兵庫県小野市粟生(あお)町のキリスト教会

教会紹介

  • HOME »
  • 教会紹介

あお福音ルーテル教会

「あお福音ルーテル教会」は、ルーテル教会の一派である「西日本福音ルーテル教会」というグループに所属しているプロテスタント(新教)のキリスト教会です。1963年、兵庫県小野市粟生(あお)町に創立されました。

現在は平均して40名ほどの方が礼拝に出席されています。年齢層は、若い方から高齢の方まで幅広く、また、バザーなどの活動を通して地域に密着した明るく開かれた教会です。2015年には小野市社会福祉協議会より「感謝状」を、兵庫県より「のじぎく賞」をいただきました。乳幼児から小学生までを対象にした教会学校では、日曜日以外にも楽しい催しを行っています。月に1度のノアくらぶは兵庫県「まちの子育て広場」に認定されています。ステンドグラスが美しい礼拝堂では年に1、2回コンサートも行っています。

ルーテル教会とは

ルーテル教会は、1517年10月31日、ドイツのヴィッテンベルグ城教会に「95か条の質問状」を掲げて宗教改革の狼煙を上げたドイツ人マルチン・ルターの流れを汲む教会で(ルーテルとはルターのドイツ語読み)、代表的なプロテスタントの一つであり、主にドイツや北欧に広まっています。「西日本福音ルーテル教会」も、戦後、ノルウエーの宣教団体によって設立されました。

ルーテル教会の教えをまとめると、次の三つになります。

  1. 聖書だけが神のことばであり、信仰と生活のただ一つの規準である。
  2. イエス・キリストがすべての人の罪を負って十字架に架かってくださったので、キリストを信じるだけで、いかなる行ないによらず、一切の罪が赦されて救われる。
  3. すべてのクリスチャンは、イエス・キリストの名によって直接神に祈ったり、恵みを受けることができるので、キリスト以外の特別な権威を必要としない。

沿革

1954年 粟生町・大畑クラブにてアルネ・グローニング牧師により伝道が始まる
1962年 オスカー・アロンゼン師の献金により会堂建築
旧教会堂
1963年 粟生福音ルーテル教会設立
1964年 西日本教会の総会にて地方教会として承認される
1973年 勝原忠明師就任(西明石教会と兼牧)グッドラム・ラーエン師就任
1978年 J・サメイエン師就任
1978年 4月 久保賢太郎師(当時伝道師)就任。翌年より牧師として1993年3月まで奉仕
1979年 粟生教会墓地完成
1992年 教会名を「あお福音ルーテル教会」に改称。新会堂完成
教会外観
1993年 宮崎茂師就任
1997年 多久和律師就任
2000年 ヨルマ・ピヒカラ師就任
2002年 植田哲昭師就任
2013年 教会創立50周年を迎える

牧師自己紹介

植田哲昭

植田牧師夫妻

植田牧師夫妻

当教会牧師の植田哲昭です。1956年生まれの61歳、出身地は神戸市です(と言っても相当田舎ですが)。家族は、妻と子どもが3人(2人の息子と1人の娘。全員社会人)です。私はキリスト教のラジオ番組の一つ、ルーテルアワー『心に光を』を車の中で聞いたことがきっかけで、北鈴蘭台福音ルーテル教会に通い始め、25歳の時にイエス・キリストを信じ、洗礼を受けました。1990年に牧師になり、あお教会には2002年に着任しました。
妻は熊本県出身です。関西に来て何十年にもなりますが、いまだに熊本訛りの関西弁です。
いつも私を陰で支えてくれています

お気軽にお問い合わせください TEL 0794-66-4752 〒675-1358 兵庫県小野市粟生町1050-2

PAGETOP
Copyright © あお福音ルーテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.